SAMPLE COMPANY

ご利用の流れUsage flow

■介護保険の要介護認定を受けている場合

01.ケアマネージャーに相談

担当ケアマネジャーは、介護サービスのケアプランについて、相談・アドバイスやその依頼から手続きまで、いろいろな支援をしてくれます。

 

02.サービス提供事業者の決定

在宅での生活を希望するなら「居宅サービス」となり主治医に訪問看護指示書の発行をお願いします。

 

03.主治医による訪問看護指示書の作成

必ず主治医から訪問看護事業所宛ての「訪問看護指示書」を発行して いただく必要があります。

 

04.ケアプランの作成

心身の状態や家庭の状況など利用者の希望を介護支援専門員(ケアマネジャー)等にはっきりと伝え、介護サービス計画を立ててもらいましょう。

 

05.訪問看護ステーションとの契約

「訪問看護指示書」を確認後、契約となります。

 

06.サービスの提供開始

作成したケアプランに基づきサービスが開始されます。

 

 

■介護保険の要介護認定を受けていない場合

主治医に相談し、介護保険の要介護認定を申請して下さい。
※精神科の場合は、介護保険の手続きは必要ありません。